どうやら人生に四季があるらしい

今あまり仕事がうまくいってなくて結構悩んでます。
今年、占いなどであまりいい年ではないとは聞いてましたが、これほどまでに悪いとは思いませんでした。
いつもは当たらないことが多いんですけど、今年に限ってはドンピシャでした。

入ってくるお金よりも出て行くお金の方が多かったり、苦労してやった仕事ではお金が全く稼げなかったり。
なんなんでしょうかね。

一生懸命やってる割に結果がついてこないということってこういうことなのかもしれませんね。
先日、大河ドラマを見ていて、気になって検索したら、
吉田松陰さんが「人は十歳で死んでも、その人なりの人生の四季を生きて死ぬのだ」という言葉を亡くなる前に遺していたのを知って、
今、私は人生の中で冬まっしぐらなのかなと思ってしまいました。
いつかは春を迎えたいですね。

そのためには今どんなに苦しくても、春に咲かせる花のように何か力を蓄えなければいけませんね。